東京都国分寺市の新日本婦人の会、国分寺支部のブログです。支部からのお知らせや、管理者ぶんじねこの個人的見解も含んだ雑感など色々を発信します。

Bye-bye原発国分寺アクションに参加しました。

今日(25日)は午前中はあたたかいかな~?と思ったけど、ずいぶん夕方は冷えましたね!

以前より原発ゼロをテーマにした地元でのアクションに参加したいな~と思っていたぶんじねこ。Bye-bye原発国分寺の皆さんのアクションに合流しました!宣伝内容は国分寺での映画と語り合いのご案内。

2013年2月23日(土)
会場 国分寺労政会館4F第5会議室
東京都国分寺市南町3丁目22-10 国分寺駅南口より徒歩5分
主催:TEAM二本松と被ばくからこどもをまもる実行委員会
参加費:1000円(カンパ大歓迎)全席自由席 

講演と映画界プログラム
12:00開場
13:00開始・主催者あいさつ
13:15~14:15佐々木道範さん講演
14:15~14:30休憩
14:30~15:00映画上映
15:10~16:00質疑応答など

チケット問い合わせ先
TEAM二本松と被ばくからこどもをまもる実行委員会
https://www.facebook.com/kodomoomamoru
立川市若葉町1-10-1ひろばサラ内 
紀平(きひら)042-535-8239
国分寺市富士本
田中 080-3455-4537




今日の宣伝は、夕方のお買いもの時間でしたので、ベビーカーをひいた親子連れが多く、立ち止まって聞いてくださった方や、学生さんたちのグループがチラシを受け取ってくださったり、とても元気になるものでした。

今脱原発アクションをすることにいろんな意義があると、ぶんじねこは思っています。

そのうちのひとつは、放射線測定の公開、情報の共有です。事故を忘れず問題意識を共有する人が多ければ、わたしたちのくらしを守る目が多くなり、おざなりにできない問題となってゆきます。慣れてしまう、許してしまうことは、原発がなくならないことだけでなく、今現に起きている事故、そして放射能問題をうやむやにして、子どもたちを苦しめることになるでしょう。

国分寺駅前アクションは毎週とはいきませんが、参加者がふえてゆくといいなと思います。

どうぞ映画に足を運んでくださいね。

それと今日の宣伝には、映画のチラシのイラストの柚木ミサトさんのプラカードと、ぶんじねこのお友達のSASAYAKI Taroさんのプラカードも使わせていただきました。どうぞ作家さんのサイトより皆さんもご活用ください♪

拍手[0回]