東京都国分寺市の新日本婦人の会、国分寺支部のブログです。支部からのお知らせや、管理者ぶんじねこの個人的見解も含んだ雑感など色々を発信します。

「今、国分寺市政で何がおきているのか」集会

時 2月19日(日)午後13時30分~
ところ 国分寺労政会館第五会議室
主催 変えよう国分寺・市民の会

国分寺星の市政の市民いじめの本質に迫る集会です。

どなたでも参加できます。

==========
変える会だより

変えよう国分寺市民の会代表
川合洋行さんの新年の挨拶の要点。

市政を市民の手に

■市民生活を犠牲に
   大穴はそのままの星野市政■

星野市政は10年が経過。しました。
  国分寺駅北口再開発に「政治生命をかける」

なにに命をかけるのか?
 来年度予算 「大胆な15億円削減」
   福祉保険部 3,8億
   こども福祉部 2,1億
   教育委員会 2.1億
           →命をかけさせられているのは市民のほう!?(byぶんじねこ)

★行政サービスの切捨て
  敬老会の廃止(済)
  高齢者入浴サービス廃止
    市職員たちの仕事は「今年度は何を削るか」探すこと。

★市民負担の強化
  国保税 赤ちゃん含めてひとりあたり1万5千円引き上げ
  公民館・地域センター・学校の校庭や体育館の有料化
      社会教育施設やPTA活動、少年野球などまで有料に。

★民営化(アウトソーシング)
  子育て分野から市が手を引く。
   保育園、学童保育、学校給食まで


北口開発プランはどんなもの?

★二棟の超高層ビル(125Mと135M)
  建築費の膨張。19億円増
  これからの市の負担分だけでも106億円

■星野市長のプランが
   再開発を困難にしている■

駅前再開発自体は市民の願い
  But・・・市長プランは変更ばかり
    変更するほど完成は遠く・・・

 駅前広場とビルの位置変更でJRと西武が費用負担ゼロに。→市の負担増30億円
    北口広場をJRから買い取らなくてはならない!
 駅に近いところは地価が高く、商業施設が入居せず。→税金でマンション490戸

    ●●マンション建設こそ、民間の仕事では?!●●

       行政サービス全国標準以下にしてまでアウトソーシングはおかしい!

川合さんからの呼びかけ

 市長選挙は、一年半後。傷口は深いですが、集中治療すればまだ間に合います。この市政を、市民の暮らしを最優先にする市政に変えるため、力を合わせようではありませんか。
 次の市長選挙で、市民の手に市政を取り戻そうではありませんか

拍手[0回]